« 土曜日はアルコールの日 | トップページ | パン焼き機を買った »

2007年5月20日 (日)

化学熱力学の宿題を片づけたのだ

週の始めは長野先生の化学熱力学化で始まる。今日はそれを片づけた。時間をかけて。

毎回の授業で宿題が数問出る。今までは、割と気軽に解いていた。のだが、この講義、期末のテストはなくて宿題の正答率だけで成績が決まるということを、初回の講義ノートを読み返してみて今日気が付いた。

真面目に解かなきゃ、だめじゃん。

先生は、毎回宿題を採点して、返却してくださる。これが○か×かの二者択一なのだ。

普通に考えれば、内容を理解していて、単位が間違っていないなど、大きなミスがなければ○を頂けると思う。が、大学入試と違って答えかたは一つじゃないし、回答の仕方も様々だ。途中の計算も書くし、自分で調べなければならないこともある。

さっと書こうと思えば水菜のおひたしのようにあっさりできるのだが、がんばろうと思えばほうれん草のバター炒め程度には頑張れるし、そこにベーコンを投入することも可能だ。

ようするに、○をゲットする為にはどこまで書けばよいのか、その辺りの見極めがまだできていない。

演習の過去問や解答例でも手に入ればぐっと楽になるのだが、上回生に知り合いもいないしなぁ。

ちなみに使用している教科書はこれ

|

« 土曜日はアルコールの日 | トップページ | パン焼き機を買った »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/15142644

この記事へのトラックバック一覧です: 化学熱力学の宿題を片づけたのだ:

« 土曜日はアルコールの日 | トップページ | パン焼き機を買った »