« 初めてのテスト | トップページ | 模範解答 »

2007年5月16日 (水)

教養科目で同じ学科の人に会わない

シュナッペルは浪速大学の新入生だ。二年の前期、第3セメスターまでは教養的科目の講義のみで、専門科目の講義はない。

教養的科目を大きく分けると、
 専門教養科目: 学部が指定する科目。生物・化学・数学・物理など。
 語学:       英語・第二外国語
 基礎教育科目: いわゆる教養科目で、自由に選択できる科目。
に大別できる。

三番目の基礎教育科目には基礎教養科目とか、現代教養科目、国際教養科目、基礎セミナーとかいろいろ区分はあるけれど、簡単に言うと、自由に選択できる科目だ。

シュナッペルの考えでは、教養だから、専門に行ったら絶対に勉強しないこと、つまり、文系科目を選択している。日本文学とか西洋文化とかといった科目。

こういった科目では同じ学科の人にあまり会わない。理系の人は理系の教養科目を受講する傾向にあるのかなぁ。逆に、受講しているジャポニズム講義の出欠の名簿をちらりと見たら、文学部の人が多かった。

理系は理系の教養科目を、文系は文系の教養科目を受講する傾向にあるようだ。

|

« 初めてのテスト | トップページ | 模範解答 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/15095043

この記事へのトラックバック一覧です: 教養科目で同じ学科の人に会わない:

« 初めてのテスト | トップページ | 模範解答 »