« 浪速大学のDNA | トップページ | 教養科目で同じ学科の人に会わない »

2007年5月15日 (火)

初めてのテスト

今日の浪速大学。基礎工そばで。

Dscn2907_640

いろいろな講義で小テストは今まで何回もあったが、今日は、ある講義で初めての中間テストだった。といっても、三回のテストの中の一回だから鼎テストか。ちょっと名前がしっくりこない。

科目はマクロ生物学。テスト範囲は細胞、細胞分裂、神経細胞、感覚器官。手書きのノート持込み可の試験だったので、楽勝楽勝と高をくくっていたら、やられました。

設問1
遺伝子aからタンパク質Aが合成され細胞表面に出るまでに関与する細胞内器官の名前とその役割を四つ書け。
以下の順序である。
遺伝子a、(1)、(2)、(3)、(4)、輸送小胞に梱包されて細胞骨格上で輸送

四つ埋めるんだけれど、
 (1)核:遺伝情報の貯蔵。DNAを鋳型にしてmRNAが合成される。
 (2)粗面小胞体:表面に結合したリボソームでmRNAからポリペプチドが合成される。
 (3)ゴルジ体:ポリペプチドが修飾され、蛋白質本来の機能が発現する。

までは書けたのだが、もう一つがどうしても出てこない。
 微小管:キネシン・ダイニンによって輸送される
て、書こうかと思ったが、すでに、問題文に(4)以降の輸送過程が示されているから、それ以外の細胞小器官となると...わかりません。

ちなみに残りの問題は

設問2
シナプス可塑性について、それが起こる時、シナプスでは何が起こっているか論ぜよ。

設問3
感覚受容細胞についての説明文穴埋めと与えられた図から対応する部分の記号を示せ。

という問題だった。問題用紙が回収されたので、ノートにざっと写しただけだが、こんな感じの問題を30分で解いた。三回のテスト平均で6割とればよいので何とかなるだろう。

|

« 浪速大学のDNA | トップページ | 教養科目で同じ学科の人に会わない »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/15083915

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのテスト:

» ダイニン といえば [ダイニン?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 01時27分

» ダイニン といえば [ダイニン?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 17時59分

« 浪速大学のDNA | トップページ | 教養科目で同じ学科の人に会わない »