« 異文化理解へのアプローチ | トップページ | 熊野古道の中辺路を歩く »

2007年5月12日 (土)

やっぱり生が好き

4限りの講義終了後、速攻で講義室を出る。情報処理教育の教室のクーラーがバリバリ効きすぎていて寒すぎたのが原因の一つ。

二つ目の理由は、梅田のドルフィンズにシメイ白の樽生が入荷したという情報をホームページで読んだから。このビール、瓶はやまやで買ってよく飲んだのだが、樽生は飲んだことがなかったのだ。

Dscn2647_640

味のほう、苦味が特徴か。ほほの奥にいつまでも残る感じ。大人の苦みである。色はヒューガルデンホワイトよりも飴色に近い黄色。これはこれでとてもおいしい。生を飲んだ価値があるかと聞かれると、ちょっと困ってしまう。シメイ白の味を記憶するほど飲み込んではいないので。瓶と樽生を同時に飲んだら、違いはわかると思うのだが。それでも、“生”という言葉には弱い。

もちろん、二杯目にはヒューガルデン・ホワイトのレギュラーを。こちらのビールは自分のスタンダードビール。このビールを基準にしてほかのビールの味を比べるような体になってしまった。

Dscn2648_640

それにしても、平日の午後5時。まだ誰もいない梅田の飲み屋でツマミも無しにビール二杯をぐいぃ~と空ける自分は、どう考えてもオヤジである。

|

« 異文化理解へのアプローチ | トップページ | 熊野古道の中辺路を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/15037272

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり生が好き:

» 国際結婚の仲介で中国人と結婚するには? [・]
♪^_^♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 07時31分

» AQUOS - SHARP液晶テレビ [・]
^^ [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 21時53分

« 異文化理解へのアプローチ | トップページ | 熊野古道の中辺路を歩く »