« 飲みに行った、箕面の地ビールを | トップページ | 熊野古道、中辺路を歩く »

2007年6月 2日 (土)

入学者選抜試験、成績開示

浪速大学の入試成績の開示を請求していたのだが、今日、その結果が郵送されてきた。

結果、前期日程の合格者の中では上から7割ぐらいの位置だった。正直びっくり。

ぎりぎりでの合格かと思っていたから。

試験当日は、惨憺たる状況に結果を悲観し、阪急北千里線にダイブすることも考えた。試験終了後は、梅田のドルフィンズでベルギーのビールを一杯飲んでから家に帰ろうという当初の計画も吹っ飛び、JR大阪駅のホームで500mlのアサヒスーパードライを自棄で一気飲みしたのを覚えている。

その日以降、名古屋市立大学の受験に向けて猛烈に勉強した。浪速大学の発表当日も、最初からネットの合格発表など頭になく、名古屋へ向けて出発する直前まで勉強していた。

のだが、なぜか今、浪速大学に在籍している。

今日配達された結果をみると、合格しているとはいえ、惨憺たる結果であった。物理は56%の得点率だ。化学の70%よりも悪い。シュナッペルの過去を知る人なら高笑いしていることだろう。

正直、物理はなめていた。入試直前はほとんど化学しか勉強していなかったから、この結果もしょうがないかな。試験当日も、簡単なことに気がつかず物理をペンディング。化学を解き終わってからもう一度物理を考えようと解こうと思うも、試験時間の配分を勘違いして物理に戻れなかった。

数学にしても、ほとんど解けていなかった。試験終了後、家に帰るサンダーバードの中で考えたら、「なーんだ、簡単じゃん」と、悔しかった問題は多かったのだが。

いやぁ、この結果で合格するとは、本当にびっくりだ。

まぁ、入試は合否。順位は関係ないけどね。sour grapes。

去年6月に大学に入ることを決意し、受験勉強を始めてから、今日ですべてのイベントが終了した。ちょうど一年だ。

あとは、国家試験合格に向けて頑張るだけだ。

Dscn3034_640

豊中で

|

« 飲みに行った、箕面の地ビールを | トップページ | 熊野古道、中辺路を歩く »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/15292222

この記事へのトラックバック一覧です: 入学者選抜試験、成績開示:

« 飲みに行った、箕面の地ビールを | トップページ | 熊野古道、中辺路を歩く »