« 世界陸上 | トップページ | 暇だからなぁ »

2007年8月31日 (金)

暗い未来

シュナッペルは薬剤師になるべく、浪速大学の薬学部に通っている。この業界は、行き先が暗い。今でこそ、薬剤師は不足しているといわれている。しかし、自分が薬剤師になれる5年半後には、薬剤師が過剰になるといわれている。

法制が大きく変わらない限り、薬剤師に未来はない。

Dscn3610_640

自治医科大学病院

そんな状況を栃木で見た。故あって自治医科大学病院の前に行く機会があったのだが、この門前にはフレンド薬局が三軒もあるという。同じ系列の調剤薬局が一つの病院の前でしのぎを削るのだ。

Dscn3611_640

フレンドさん系列の調剤薬局その1

Dscn3612_640

フレンドさん系列の調剤薬局その2。その3もあるという。

どんだけ、薬剤師が余っているのだろう。

はたして、薬学部に進学したのは正しい選択だったのだろうか。

|

« 世界陸上 | トップページ | 暇だからなぁ »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/16293212

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い未来:

« 世界陸上 | トップページ | 暇だからなぁ »