« 光るマウス | トップページ | 寿司と温泉 »

2007年9月15日 (土)

とんかつ立花

おいしい店を発見した。久々の新発見である。

場所は堺市のけやき通り。三国ヶ丘駅前からJR堺市駅近くまで伸びている通り。名前のごとく、欅の街路樹が立派である。

お店の名前は「とんかつ立花」。箸袋のイラストのようなマスターがトンカツを揚げていらっしゃる。

本日、ランチメニューで頼んだメニューはひれトンカツ定食、950円。イラストのように、メインディッシュにはデミグラソースのたっぷりかかったひれトンカツと、キャベツ、ケチャップパスタ。それに、ご飯、赤だし味噌汁、キュウリの酢の物の小鉢と漬け物が付く。同行したシュナッペリンは一口ひれトンカツ定食をチョイス。1,000円。肉の質量は後者の方が多そうであった。

Scan0058_640 

ロースカツの方、絶妙な揚げ具合による柔らかな豚が絶品。デミグラソースは自家製だろうか、それがトンカツにベストマッチであった。

そのほかにも、お作りとコーヒーの付くランチメニューもあり、こちらは千円台後半ぐらいだったか。また、エビフライ、ローストンカツなどの定食もある。

夜はちょっと高めのメニュー。単品メニューもあるので、飲みのお客さんもいるのかな。

|

« 光るマウス | トップページ | 寿司と温泉 »

SCAMO・スキャモ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/16458205

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ立花:

« 光るマウス | トップページ | 寿司と温泉 »