« 居場所がない | トップページ | 彩都 »

2007年10月 4日 (木)

浪速大学箕面キャンパス

情報化社会では誰もがそこそこの専門家になれる。ネットを検索すれば様々な情報があふれているから、それを真似するだけでセミプロ並みの物を作り出すことは、ちょっと練習すれば可能になる。

しかし、そこから一歩踏み出して、全国の同士の中からキラリと輝くことは難しい。何せライバルは百万人いるのだから。

仕事の世界でも趣味の世界でもスポーツの世界でも、何か一つをトコトン突き詰めた人のみがその世界で名を成す事ができるのだ。シュナッペルが20年以上も前に学んだことである。

さて、今月10月1日。大阪外国語大学が浪速大学に吸収合併された。大学過剰時代におけるコスト削減の流れに沿った生き残り戦略である。

だがちょっと待てよ。こういう時代だからこそ、外国語大学としての個性をトコトン突き詰めるべきだったのではないだろうか。浪速大学に吸収されて、日本最大の一地方大学の一学部に成ってしまっては、誰が外国語学部の存在を気にするのだろう。

関西に住んでいるなら浪速大学卒業のインパクトはそこそこ大きい。しかし、「で、そこで何を勉強したの」と、聞き返さなければならない。もし、大阪外国語大学卒業ですと名乗る人がいたなら、その人のバックグランドがまざまざと想像できるではないか。「司馬遼太郎さんの後輩ですね」なんていう返事が返ってくるかもしれない。

ぐだぐだ言ってもしょうがない。10月1日で大阪外国語大学は消滅してしまった。その日の朝9時には、元大阪外国語大学は大阪大学箕面キャンパスになってしまった。

写真は元大阪外国語大学正門。9時に門柱の序幕。

Dsc_2649_640 

左から三番目が今年8月26日に就任された鷲田清一第16代総長。そのほかの方々の名前はわかりかねるが、理事とか偉い人だろう。もと、大阪外国語大学の学長とかいらっしゃるのかな。

Dsc_2666_640 

結構取材の人が来ていたように思われるが、夕方のニュースでは華麗にスルーされることだろう。今日は郵政民営化とかいろいろ重要な話もあるし。

Dsc_2676_640 

阪急バスにも大阪外語大学の文字は無し。バスの方向幕、停留所名などすべて変更されていた。

Dsc_2699_640 

唯一キャンパスで確認できた大阪外国語大学の名前。

Dsc_2701_640 

千里中央から急行バスで約35分。箕面キャンパスは遠い。シュナッペルが大学卒業までにそこに行くことは二度と無いような気がする。

|

« 居場所がない | トップページ | 彩都 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

じゃあ~元非常階段シルクさんは阪大卒になるのかな? 俺の従姉妹《外大卒》はこの統合は怒り狂っていたなぁ~~ ~「私は外大卒や! 阪大ちゃう!」そういう外大卒業生多いんじゃない?! 《外heart01》大の拘り強いのは良くわかる 三流私大卒の俺にも(笑)

投稿: イチロー | 2010年4月10日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/16641143

この記事へのトラックバック一覧です: 浪速大学箕面キャンパス:

« 居場所がない | トップページ | 彩都 »