« 歯学部、何とかしてよ | トップページ | 浪速大学箕面キャンパス »

2007年10月 4日 (木)

居場所がない

大学では、研究室に配属されていない学生は居場所がない。空いた時間に腰を落ち着けられる場所がないのだ。自分は部やサークルにも所属していないので、部室などでダベる事もできないし。

それで何が不便かというと、キャンパス滞在中に必要となる物すべてを、常に持ち歩かなければならないのだ。教科書、着替え、お茶・コーヒー…。

今日のように重い教科書を使う授業が2コマも重なると、勉強しに行くのか体力トレーニングに行くのかわからなくなる。薬剤師は体力勝負だから、今から体を鍛えておけということか。せめて、大学に個人ロッカーでも用意されていれば少しは楽になるのだが。

Dscn4068_640 

8,000円+7,004円

居場所が無くてもう一つ不便なことは、気軽にお茶やコーヒーを飲めないこと。液体を補給しようと思ったら、カップのジュースやペットボトル飲料を購入するか、自宅からお茶を持ってくるしかない。自分はセコイので、ペットボトルに入れた麦茶と魔法瓶に入れたコーヒーを持参している。これも重い。

早く研究室に配属されたいが、それは3年半後である。

|

« 歯学部、何とかしてよ | トップページ | 浪速大学箕面キャンパス »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/16655017

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所がない:

« 歯学部、何とかしてよ | トップページ | 浪速大学箕面キャンパス »