« 映画『インベージョン』 | トップページ | そばを打ちたい »

2007年10月10日 (水)

優はゲットできないな

今日のとある授業、ノートパソコンが天井からのプロジェクターに繋がらず、先生、アセアセ。教務の人の助けを借りても繋がらず、10分経過した時点で、先生は素で講義を開始された。これだからMacはなぁ。みんなの時間を無駄にしないでくれ、講義にMacは禁止だよ。

と思っていた矢先に接続完了、投影!デスクトップの壁紙を見たら、Let’s Note T2でした。ギャフン。

たいていトラブルのはMacなのにね。

それにしてもLet’s Noteを持っている人は多いなぁ。浪速大学の最寄りのモノレールの駅、柴原から乗ってくる人が車内で広げているのはたいていLet’s Noteだ。大学の先生はLet’s Note好き。何でだろう。

Scan0092_640 

さて、後期の授業が始まって一週間経過。今期に受講する授業を一通り受けた。セメスター制とはいえ、前期からの続きの講義で同じ先生の授業もあれば、今期からの授業もある。

一回受けて、「こりゃ、どつぼにはまった」という授業も。どういう授業がそう感じさせるかというと、先生の講義があまり上手でない講義。おそらく、研究はすごい最先端のことをやっていらっしゃるのだろうが、先生が何をおっしゃっているのかチンプンカンプンなのである。

今日受けた講義(前述のLet’ Noteの話とは別です)など「シラバスは忘れてください。全く別のことを話しますから」だって。ヲイヲイ。しかも、先生御自身が何を講義で話そうとしているのか、頭の中でまとまっていないようだ。

これじゃ、聴いている方は輪をかけてわからない。だから、熟睡している学生も多数。この講義、成績評価はテストのみなのだが、聴いていてわからないのだから、テストでばっちり回答して、優をとる自信など全く無い。

基本的にパワーポイントを使った講義は、聴衆の理解を超えてサクサク講義が進行する傾向にあるから、嫌いである。しかし、たとえパワーポイントを使わない講義・講演であっても、自分の話す内容を整理する意味でスライドを並べてみてはどうだろうか。パワーポイントファイルでは流しそうめん風に一本の流れができるから、実際の講義をイメージするのにちょうど良いと思うのだ。

こんな偉そうなことを言うと、じゃぁ、お前は話がうまいのかと、突っ込まれそうだ。もちろん、自分は話し下手である。人前で話す機会などないし。でも、今は授業料を払うお客であるから、サービスを提供する人に注文をつけても良いよね。

|

« 映画『インベージョン』 | トップページ | そばを打ちたい »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/16722551

この記事へのトラックバック一覧です: 優はゲットできないな:

« 映画『インベージョン』 | トップページ | そばを打ちたい »