« ブログ検索 | トップページ | 月曜日は関大 »

2007年11月12日 (月)

分子模型

Dscn4194_640

有機化学Iの講義で分子の立体構造について学ぶ。先生が、分子模型を教室内に回してくださった。この分子模型も高価な物から安いも物までピンキリなんだとか。高い物は1セット20万円もする。丸善のは安いそうです。

先生、丸善のはそれでも学生が買うには高すぎます!

大きくて精度良く作られているのは高いよな。写真の五員環は一つの結合が8cmぐらいある。そりゃ、高価だ。

さて、先日から大学生協の本屋にモルタロウが置かれている。こちらの方が安価かな。サンプルの分子模型や結晶模型も展示されているのだが、色が結構きれい。取説を読むと、物理化学的にもまじめに作ってある分子模型っぽい。

買ってみようかな。

|

« ブログ検索 | トップページ | 月曜日は関大 »

大学生活」カテゴリの記事

科学の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17030611

この記事へのトラックバック一覧です: 分子模型:

« ブログ検索 | トップページ | 月曜日は関大 »