« 橋本弁護士ぃ~~~? | トップページ | 薬学概論で工場見学 »

2007年12月 6日 (木)

コントロールPには要注意

ある日のCALL教室での英語の授業。パソコンを使った授業なので、自分はマイクロソフト・ワードでノートをとりながら聞いている。先生が紹介されたニューサイトから記事をワードにコピペしてきて、わからない単語はYahooの辞書で調べて意味をコピペしたり、先生のコメントを/*  */で括って入力していったり。

と、突然、静かなCALL教室のプリンターが動き出した。みんながニュース記事を読んでいて静粛しているときに、いきなりプリンターが動いたら目立ちますね。

先生に注意されてしまいました。「印刷は授業後にしてください」と。

自分は、漢字変換はATOK派なのですが、大学のPCはお金のかからないMS-IMEなんです。ATOKではローマ字で入力しても Ctrl+p でアルファベット変換してくれます。だから、Ctrl+p、(確定の)リターンが指に染み付いているんですよね。しかし、MS-IMEでこれをやると…、いきなり印刷が始まります。

MS-DOS時代からの面々と引き継がれている遺産ですね。

MS-IMEをカスタマイズすると、ATOK風にできるという話もあるようですが、自分のスキルでは無理。この問題だけでなく、文節変換もMS-IMEはATOKと感じが違うし、ほんと、何とかしてほしいです。

|

« 橋本弁護士ぃ~~~? | トップページ | 薬学概論で工場見学 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17274659

この記事へのトラックバック一覧です: コントロールPには要注意:

« 橋本弁護士ぃ~~~? | トップページ | 薬学概論で工場見学 »