« 知り合いに会う | トップページ | レポートは溜めちゃだめ »

2007年12月 1日 (土)

無理して英語を勉強しなくても

英会話教室の引受先も決まって、NOVA関係の話題もようやく落ち着いてきたところだろうか。まぁ、お金が戻ってこない人たちにはまだまだ続く問題だろうが、マスコミ的には枯れた話題になってしまったようである。

NOVAがここまでお金を集めることができた原因は何だろう。英語に対する危機感を煽ったことが勝因か。

英語産業とマスコミが一体となって、英語を話すことができなければ人間じゃない!なんていう幻想を作り上げてきたんだ。海外旅行には英語が必要だとか、会社で出世するには英語が必要だとか、異文化コミニュケーションには英語でしょとか、マスコミはまことしやかに言うけれど、本当にそうなの?

そんなことはない。今の日本、英語を話せなくても、英語を読めなくても、十分生きていける。

だいたい、日本は島国でほとんどすべての人が日本語を理解する。街で外国人から英語で話しかけられるチャンスなんか、皆無ですよ。海外旅行したって、普通にパック旅行で行く国では、日本語で十分用が足りる。観光産業に携わる人は日本語しゃべれるし。会社の出世に英語?関係ないね。とある自動車メーカー大手では、次のランクに出世するにはTOEIC何点必要などと、事細かに決められているらしい。そうかもしれないが、だったら、その会社に就職しなければいい。そしたら、英語を学ぶ必要もない。異文化コミュニケーション?コミュニケーションしたいんだったら、日本に来る外国人が日本語学んでから来いよ。それが礼儀だろう。

今の日本、英語なんか話せない人でも十分幸せに暮らしている。

本当に必要な物はなにか。日本人はそれを判断する力を無くしているから、マスコミに乗せられて、いつまでも使い物にならない英語を学び続けるわけだ。高い授業料を払ってスクールに通い、必要もないのにTOEICを受けてみたり。

もちろん、趣味で勉強するとか、海外に留学するとか、会社で海外とやりとりするとか、明確な目的があれば良いんですけれどね。

|

« 知り合いに会う | トップページ | レポートは溜めちゃだめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17030967

この記事へのトラックバック一覧です: 無理して英語を勉強しなくても:

« 知り合いに会う | トップページ | レポートは溜めちゃだめ »