« 第二次世界大戦時のイギリスのラジオ放送 | トップページ | アゴ足つきのオープンキャンパス »

2007年12月17日 (月)

十三のきんつば

先日、久しぶりに阪急の十三駅で降りる用事があったので、きんつばを買ってきた。十三、きんつばと言えば、有名なあれである。西口を出てすぐの所にある喜八洲

昔は店先でちまちま焼いていたような気がするのだが、今はもう焼いていなかった。わずかにみたらし団子をたれに浸す作業を売り子さんがやっていただけ。お目当てのきんつばは折り箱の中に鎮座していた。

もう、店の規模が大きくなって店頭では追いつかなくなったんだな。数多くのデパ地下にも出店しているようだし。うーん、店が大きくなると、一抹の寂しさを感じるのは何でだろう。

帰りに梅田行きの電車を待っていたら、なんと、駅のホームに出店も有るではないか。これからは、十三で改札からでなくても買えますね。

Dscn4301_640_

おいしゅうございました。

|

« 第二次世界大戦時のイギリスのラジオ放送 | トップページ | アゴ足つきのオープンキャンパス »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17316136

この記事へのトラックバック一覧です: 十三のきんつば:

« 第二次世界大戦時のイギリスのラジオ放送 | トップページ | アゴ足つきのオープンキャンパス »