« レポートは溜めちゃだめ | トップページ | 研究者になるには »

2007年12月 3日 (月)

医学部の人は悪くないっす

ネットを徘徊していると、研究者の方のブログにも偶然行き着くことがあります。

先日発見したこちらの先生のブログ、私が水曜日に受講している「病気のバイオサイエンスII」というオムニバス形式の講義に、講師として登場された方のブログでした。

先生、この日の記述で医学部の学生さんに苦言を呈されていらっしゃいます。まぁ、確かに先生のおっしゃるような雰囲気だったなぁとは思います。出席の名簿に名前を書いた瞬間に講義室を飛び出す人もいたし。が、果たしてそれは医学部の学生さんだったのでしょうか。先生に授業の雰囲気を尋ねられた文系の学生さんも「医学部と一緒の講義は雰囲気が悪い」と感想を述べているけれど、シュナッペルの印象は違います。

少なくとも自分が知っている医学部の一回生はすごくまじめです。ドイツ語のクラスでよく席を隣にするのですが、話していて、ビシバシまじめさ加減が伝わってきます。

もちろん、彼の友人たちと話すこともあるのですが、「こやつらには絶対にかなわないな」というのが正直な感想です。医学科、看護学科両方含めて。

一番印象が悪いのは、一ヶ月ほど前、吹田キャンパス内でバイクの3人乗りをしていて乗用車と衝突して大怪我した学生さんの所属する学部でしょうか。その学部の学生さんと一緒の講義になると、彼らの私語がうるさくてかないません。授業中寝ててくれるならまだ良いのですが。

先生の講義された教養的科目は人間科学部、文学部、法学部、経済学部、医学部、歯学部、薬学部に配当されている科目なので、医学部ではなくほかの学部と間違えられたんじゃないですかねぇ。

特定の学部の人皆が皆、そういった苦言を呈されるような態度ではなく、もちろん凄くまじめな普通の人もいます。「○○学部は××だ」と、十把一絡げに断言するのはとても危険なことだとは思います。しかし、授業中に受ける日頃の迷惑がストレスになって、そういう表現をしてしまうんですよね。

|

« レポートは溜めちゃだめ | トップページ | 研究者になるには »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17265500

この記事へのトラックバック一覧です: 医学部の人は悪くないっす:

« レポートは溜めちゃだめ | トップページ | 研究者になるには »