« ジフテリア毒素から卵巣ガン治療薬 | トップページ | 大先生にアポ無しで突撃 »

2007年12月20日 (木)

手書き?何それ?

大学生なので、大きい物から小さい物まで、よくレポートの提出を求められる。

たとえば、薬学概論のレポート。500字程度、なんていう束縛条件だから、ほとんど出欠の代用だろう。

英語でA4を2ページ。なんていう講義もあります。

数学、物理系の科目だと「ワープロ不可、自筆のレポート」なんて言う縛りも。今の時代、なぜに自筆にこだわるのか。そりゃ、他人のレポートのコピーなど問題外だろうが、ワープロ書きはだめなのか?

レポートのワープロ書きになれると、誤字脱字の修正や文章構成の変更がラクラク。レポートの雛形(名前や学部・学科)を作成しておいて、本文だけ書き込むという省力化もできるし。だから、いまさら手書きには戻れない。

500字のレポートのために、ひたすら自筆の文字を数えているクラスメイトを見ると、「自分の家でミクシーやっている箱をもっと有効活用したまえ」と、言ってやりたくなるのだが、ぐっと我慢。

とにかく、PC使ったレポートを認めてほしいよ。

もっとも、そうすると行列の計算にレポートに Mathematica を使うヤツが現れそうであるが。

|

« ジフテリア毒素から卵巣ガン治療薬 | トップページ | 大先生にアポ無しで突撃 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17386781

この記事へのトラックバック一覧です: 手書き?何それ?:

« ジフテリア毒素から卵巣ガン治療薬 | トップページ | 大先生にアポ無しで突撃 »