« ビールと芋 | トップページ | 今年もこれで最後です »

2007年12月30日 (日)

クリスマスは温泉-十津川荘

今年のクリスマスイブは振り替え休日だったわけで、皆さん、いろいろと楽しい思いをされた方も多いかと。

私と言えば、クリスマスのイメージとは正反対の温泉でマッタリしてきました。場所は奈良県十津川村の湯泉地温泉。奈良県の五條からバスで2時間半かかる日本の秘境です。元々交通の便が悪い上に、2、3年前の台風で大塔地域の国道168号線が崩落し、さらに秘境度がアップしています。

宿泊したのは十津川荘。一泊二食付きで13,800円でした。

Dscn4462_640_

まずは温泉。この旅館には貸し切り露天風呂が二カ所、それに貸し切り内湯と男女別の内湯があります。追加料金なしで貸し切りのお風呂が利用できます。宿と道路を挟んだ所にある写真の貸し切り露天風呂。

Dscn4436_640_

もちろんお湯は、硫黄泉が掛け流し。広さは10人ぐらいが楽に入れるほどの大きさ。イオウのにおいを感じながらの入浴は最高!

Dscn4429_640_

Dscn4432_640_

夜は鍋。この日はボタン鍋でした。十津川名産の茸たっぷりです。お刺身は鹿肉。マグロの赤身の様な食感でした。油は少なめ。それに、ヤマメの焼き物。

2連泊したのですが、次の日はキジ鍋と鮎の塩焼きに刺身コンニャクでした。

最近は回遊型の旅行から、一カ所滞在型の旅行を好む様になってきた自分。十津川荘は何もせずに連泊するのにちょうど良い宿です。

皆様にもお勧めしたいところですが、かといって、お客さんがたくさん集まって騒々しくなるのも、それはそれで悲しい。難しいところです。

|

« ビールと芋 | トップページ | 今年もこれで最後です »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17511563

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスは温泉-十津川荘:

« ビールと芋 | トップページ | 今年もこれで最後です »