« ビール工場で爆発 | トップページ | ゆきうさぎとカルピスとスプーン »

2008年1月23日 (水)

病気のバイオサイエンスII

今日は、病気のバイオサイエンスIIのテストでした。この講義、オムニバス形式の講義で、12,3名の講師の方が、ご自身の研究について90分の講義をされました。その中から二つのテーマを選び、900字程度でまとめる、というのがテスト課題です。ノート持ち込み可なので、あらかじめ自分で選んでおいたテーマを900字でまとめておいて、テストに臨めばバッチシ。自分は、年末年始の休みに完成しておいたので、今日は、楽ちんなテストでした。

テストというよりも、レポートですな。

さて、後期は月曜に休みが多いというカレンダーでした。金曜日にも勤労感謝の日やら、センター試験の準備のための休校などが重なりました。火曜日、水曜日の休みがなかったので、火曜と木曜の講義は今週でほぼ終わり。月曜と金曜日だけ二月第一週まで講義があります。

大学に入る前の、自分の印象では、セメスターは13,4回の講義という印象でした。実際、関西大学の講義は13回で終了しています。ところが、浪速大学ではセメスターの講義は15回が基本。中には、講義12回、テスト1回で終了という先生もいらっしゃいますが、出張で休講にしてしまった分をわざわざ補講してくださり、15回きっちり講義される先生もいらっしゃいます。

授業料を払っているのですから、補講はありがたいですね。

|

« ビール工場で爆発 | トップページ | ゆきうさぎとカルピスとスプーン »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17787971

この記事へのトラックバック一覧です: 病気のバイオサイエンスII:

« ビール工場で爆発 | トップページ | ゆきうさぎとカルピスとスプーン »