« 教養教育授業アンケート | トップページ | ビール工場で爆発 »

2008年1月22日 (火)

あさきゆめみし

大学の図書館に「あさきゆめみし」が有ったので、借りてきた。

「源氏物語」は何回読んでも、話が複雑すぎて理解できない。もっとも、自分の記憶力がないため、内容をすぐに忘れるから、毎回読む毎に新鮮な気持ちで読めるメリットもあるが。

自分的に読みやすい源氏物語の現代語訳は、小泉 吉宏: まろ、ん?―大掴源氏物語。これは読みやすい。内容がはしょってある分、ヒダの奥深くまで触れることはできないが。

小泉 吉宏: まろ、ん?―大掴源氏物語

今回借りてきたのは、大和和紀のマンガだ。気軽に読めるだろう。

それにしても、大学図書館の図書選定の力学はどうなっているのだろう。大学図書館にマンガもありなんだな。

Dscn4546_640_

|

« 教養教育授業アンケート | トップページ | ビール工場で爆発 »

大学生活」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17787324

この記事へのトラックバック一覧です: あさきゆめみし:

« 教養教育授業アンケート | トップページ | ビール工場で爆発 »