« 広辞苑改訂! | トップページ | 教養教育授業アンケート »

2008年1月20日 (日)

論文試験提出

昨日今日と、大学入試センター試験ですが、該当する方々には大いにがんばってもらいたいものです。

まぁ、自分ができないときは人もできない。センターで失敗しても前期試験・後期試験で挽回できる、ぐらいの気持ちを持ってがんばってほしいですね。

今この時間に、こう発言しても、遅いですが…。

先週金曜日はセンター試験準備のため、浪速大学は休講。そこで、関西大学で受けている「次世代ロボット-人と共働するシステム-」という講義のレポートを書いていました。一日中、家で。

大学が変わると試験のシステムも変わります。浪速大学なら、何となく期末試験が行われて、何となく「レポート出せ」と言われます。関西大学の場合、「試験期間はいつからいつまで」と大学全体で決められているようです。試験ではなくレポートの場合は「論文試験」と言う名前の“試験”になるようです。試験関連の掲示は「インフォメーションシステム」という掲示板の「試験情報」という特別な区画に掲示されます。

2

自分、関西大学のことがわからないので、レポート課題を「講義連絡」の掲示板で探していたため、レポート課題に気がつくのが遅れました。きちんと「試験情報」の欄を見ていれば、年末年始にレポートを書くことができたのですが。

で、昨日土曜日はそれを提出に関西大学に行ってきました。「論文試験」という名のレポートを提出する日にちと時間も厳格に決められているのが関西大学の「論文試験」です。早く書き上がったからと言って、授業中に担当教員が受け取ってくれるわけでは無いようです。

浪速大学の場合、センター試験中は関係者以外キャンパス立ち入り禁止ですが、関西大学の場合、「論文試験」を提出する学生とセンター試験を受験する高校生が、キャンパスに混在していました。その辺の所にも大学の違いが見られました。

|

« 広辞苑改訂! | トップページ | 教養教育授業アンケート »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17758841

この記事へのトラックバック一覧です: 論文試験提出:

« 広辞苑改訂! | トップページ | 教養教育授業アンケート »