« 分子化学のレポートを書く | トップページ | Glücksbringer »

2008年1月11日 (金)

検定料

大学の事務を通りかかったら、平成20年度の学生募集要項がおいてあった。

そうか、もうそんな季節か。今年の募集要項の表紙は、元大阪外語大学の写真がばーんとフューチャーされていた。

去年、大阪外大を吸収合併したからなぁ。

検定料は今年も17,000円。安いなぁ。大学院の検定料が30,000円であることを考えると、破格の値段である。試験を行う大学のスタッフの人の手間は、大学院入試の手間の方が遙かに少ないと思われるのに、値段は大学院入試の方が遙かに高い。

試験実施のコストを考えた値段設定なのだろうか。考えれば考えるほど、謎である。

|

« 分子化学のレポートを書く | トップページ | Glücksbringer »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/17643598

この記事へのトラックバック一覧です: 検定料:

« 分子化学のレポートを書く | トップページ | Glücksbringer »