« 自治会の労働力はじいちゃんと専業主婦 | トップページ | iPodいろいろ »

2008年3月31日 (月)

ソフトバンクの2G携帯を再契約してきた

ソフトバンクが2G携帯の新規受付を今日で終了した。詳しいことは検索してもらうとして、今日の本題はというと、引き出しに眠っていたボーダフォンのV102Dをプリペイド携帯として再契約してきた。

メールの到着が遅れたり、携帯の時計が微妙にずれたりと、カユイところで不満だらけのボーダフォンだったので、自分のメイン携帯はAUだ。しかし、かつてはボーダフォン使っていたのだ。

今でこそ、しゃべり放題だとか写メールはどこのキャリアにも存在するけれど、これみんな、最初にブレイクさせたのはソフトバンク(か、その前身の会社)(ですよね?)。

自分がその昔遠距離恋愛していた頃、ボーダフォンのラブ定額にはお世話になったものだ。いわゆる、話放題の走りであるラブ定額は、315円を払うとボーダフォンの指定した番号にかけ放題。21時以降はだめなんて言う条件もなかった。

着信する携帯はLOVE定額オプションを付ける必要もないから、プリペイド携帯で十分。プリペイドは、3,000円分チャージすれば420日は着信可能なので、受け専用としては恐ろしくコストパフォーマンスの高い携帯だったのだ。

遠距離恋愛の終焉とともにラブ定額オプションも外し、プリペイド携帯に再チャージすることもなくなり、ボーダフォンも解約したけれど。

2Gの新規契約終了ということで、眠っていた2G携帯、三菱のV201Dを再度プリペイドとして契約してきたわけさ。

|

« 自治会の労働力はじいちゃんと専業主婦 | トップページ | iPodいろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/40708907

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの2G携帯を再契約してきた:

« 自治会の労働力はじいちゃんと専業主婦 | トップページ | iPodいろいろ »