« 初級I | トップページ | 映画『フィクサー』 »

2008年3月25日 (火)

自動車運転免許証更新

こう記述すると、誕生日が今日前後であるってのが、バレバレだ。

更新の前に近所のスーパーにも行ったのだが、警察署の係官とスーパーの店員の言葉遣いの差が大きいね。スーパーはマニュアル言葉だが、警察署はため口。最近は役所の中もバカ丁寧な対応ばかりだが、お役所の中でも警察署は人を取り締まることが多いから、上から目線になってしまうのだろうか。

しかし、会話していてどっちが気持ちいいかというと、丁寧ではあるが人間味のないスーパーのマニュアル言葉よりも警察官のため口の方がその人の個性が感じられて気持ちよかったりする。

警察の対応が上記の理由は、職員が警察の人だけだからなのだろう。

最近はどこに行っても派遣の人ばかりだ。大学やお役所などの公的機関でもテンポラリーなスタッフが多い。そういう一時的な職員の教育にはマニュアルで詰め込むしかないってのはわかるけど、そうなると、ドンドン人間性のある会話、人と人のふれ合いが減っていってしまう。ジャスコやマクドやドン・キホーテにそんなものを期待してもしょうがないけれどね。

そんなわけでため口の警察官に誠実に対応してくれているじゃないかと感じてしまうのだ。いやいや、相対比較じゃなく絶対評価でそう思っているのだが。

かつての時代は年功序列と終身雇用という生活の保証があった分だけ、心に余裕があって、仕事に対する熱意と愛着もあったのではないだろうか。テンポラリーな仕事に愛情をもてるわけもなし、マニュアル以上のことをやれとか、サービス残業しろというのも無理な話である。今更年功序列に戻るわけも無し、今後どんどん殺伐とした会話しかおこなわれなくなるんだろうなぁ。

|

« 初級I | トップページ | 映画『フィクサー』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/40635084

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車運転免許証更新:

« 初級I | トップページ | 映画『フィクサー』 »