« ビリボーじゃなくてボービリ | トップページ | 聖火リレーに反対している人の一部はシーシェパードと同じ »

2008年4月25日 (金)

朝からダイブ

朝からダイブ
---
今朝通学のため地下鉄の駅に行くも、西中島南方で人身事故のため、御堂筋全線で運行を見合わせている。

JRの人身事故では現場検証のため警察が来るから復旧に時間がかかり、その他私鉄では現場検証は無し、ご遺体を脇へよけるだけだから復旧が速い。という都市伝説を信じ、果敢にも改札口にピタパをタッチ。運良く座れた。もちろん電車は止まったままだが。

予想とは裏腹に、一時間座りっぱなし。昨夜iPodにダウンロードしたポッドキャストのビデオも大方見終わった頃に運行再開となった。

Dscn5287_640_rate

一限は出席重視の英語の授業だったが、完全に遅刻。まぁ、千里中央駅で遅延証明書をゲットできたから、授業終了後に先生に見せればOK。

しかしだなぁ、普段は滅多に運転見合わせなどない地下鉄。あったとしても、実際復旧は速いのに今日は一時間。ご遺体の方、かなり損傷が激しかったのだろう。現場復旧に当たられた駅員をはじめとする作業員の方々の心境を察するに忍びない。

ここ数日、サンポールなどで硫化水素を発生させて自殺する行為がトレンドになっているが、いくら手軽に実行できるからといって、自殺してはイカン!

不治の病であるとか、仕事の激務、進路・人生・経済・人間関係・身体の悩み、人それぞれ自殺する原因はいろいろあるだろうから、「死ぬ気になれば何でもできる」なんて言う安易な事を言うつもりもない。

しかしだ、死ぬ気があるなら、ちょっと立ち止まって冷却期間をおいてみてはどうだろう。たとえば仕事の激務に耐えられなくなったら、無断欠勤してみるとか。会社は潰れるかもしれないが、世の中は普通に回るものだ。職場の部署だって、何事もなく代わりの人が見つかるものだ。

それにひきかえ、もし死んでしまったら、きっと悲しむ人はあなたが思うよりもずっと多いだろう。

自殺を思いとどまり一週間考えた末に、やはり自殺しかないという結論になったら、さらに一週間考えてみてはどうだろう。いろいろ道も見えてくるだろう。

いずれにせよ、御堂筋線にダイブしてミンチになってしまったら、その時点で終わりなんですよ。肉片を処理する駅員さんと、通勤利用者5万9,000人が迷惑するだけなのです。

生きてさえいたら、道も開けます

|

« ビリボーじゃなくてボービリ | トップページ | 聖火リレーに反対している人の一部はシーシェパードと同じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つらくなった時になぜ逃げるという道が選ばれないのか。
逃げたらダメだ、なんてことはないのに。
逃げて逃げて逃げまくるというのも一つの選択肢なのに、
それを教えてくれる人、肯定してくれる人が世の中にそうはいないんでしょうね。
逃げてもいいんだの一言で救われる命があると思うのは気のせいでしょうか。

投稿: 小ヤギ | 2008年4月26日 (土) 02時12分

いや、全くその通りなんです。人生、死を選ぶよりも逃げた方が良いんです。

だけど、精神的にそれが許せない人もいて、そういった人が、電車に飛び込んだり硫化水素を発生させたりしてしまうんですよね。

悲しいことです。

投稿: シュナッペル | 2008年4月26日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/40991699

この記事へのトラックバック一覧です: 朝からダイブ:

« ビリボーじゃなくてボービリ | トップページ | 聖火リレーに反対している人の一部はシーシェパードと同じ »