« 火事に注意 | トップページ | 鼻水、ズルズル »

2008年4月19日 (土)

簡単に硫化水素を発生する方法

ポータルサイトのニュース一覧で最近よく目にするけれど、硫化水素で自殺するのがトレンドなのか?

JRの電車にダイブするよりは他人に迷惑をかける度合いは少ない、なかなか良い方法ではないか。

いや、そんな問題ではない。

死んだらイカン!

君が死んだら、悲しむ人は結構多いぞ、その数に君が気がついていないだけで。他人を悲しませる事をしてはイカン!

ところで、その硫化水素だが、タイムリーなことに先週の化学実験で発生させてきたよ。発生の目的は、溶液中に溶けている銅イオンやカドミウムイオンを硫化して沈殿検出するため。硫化水素のボンベがあるのかと思っていたら、そんなものは存在しない。実験室で発生させるのだ。

1

方法は至って簡単。6 mol/Lの塩酸と硫化鉄を混ぜるだけ。両者はY字型の試験管内に入れられており当初は分離している。Y字型の試験管を傾けて混合すると硫化水素が発生する。発生を止めるときには再び傾けて塩酸と硫化鉄を分離すればよい。

発生手順は簡単だが、材料の入手は至って困難。どちらの材料も化学薬品を取り扱っているようなお店でしか売っていない。しかも、塩酸なんか、印鑑がないと買えないんじゃないかな。

まぁ、化学実験じゃないので純度を気にする必要はなく、要するに、塩酸と硫黄を混ぜればよい。一般的に入手可能なな材料。塩酸はトイレ掃除用のサンポールだろう。硫黄はどうするんだろう。卵に含まれているイオウを反応させるのか。これだけ大量に事件が発生するとなると、よほど手軽に手に入る大量の硫黄だ。

なんだろう。

謎は深まるばかりである。

いずれにせよ。死んだらイカン。死んだらそこで終わりである。死ぬ気になったら何でもできる。硫化水素で自殺する前にもう一度、死ぬ気になってみるのだ。

|

« 火事に注意 | トップページ | 鼻水、ズルズル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こっちでははじめまして~
前メールした時、名乗ってなかった(ぉぃ)ので改めて。

硫化水素、臭いですよね…
うちの席がドラフトのすぐ横だったので
終わった時にはグロってました。

そういえば、うちの学年でも医学部のほうが薬学より速かったですね。
学部のカラーなのかな?

投稿: LONDON | 2008年4月20日 (日) 10時22分

LONDON さん、こんにちは

硫化水素も、ほんのりと香るうちは温泉気分なのですが。

やっぱ、医学部の入試を勝ち上がってくる人は何かが違うんでしょうか

投稿: シュナッペル | 2008年4月20日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/40924612

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単に硫化水素を発生する方法:

« 火事に注意 | トップページ | 鼻水、ズルズル »