« 鼻水、ズルズル | トップページ | 風邪悪化-薬剤師の卵の原材料 »

2008年4月21日 (月)

英米文学入門

本日二限目は「英米文学入門」。文学部一年生向けの専門教育科目です。

毎回その日の講義内容に関する感想や質問を書いて提出するのが出席代わりなのですが、この形式は昨年の前期に受講した「日本の文学」の講義と同じ。どちらの講義も文学部の教官が担当された講義でした。

しかも、毎回TAの方がそれら感想を集計して、次週にプリントで紹介する形式まで同じ。

文学部ではデフォルトの出欠確認なのでしょうか。

素直な気分で感想を書けばいいのでしょうが、毎回、「よし、来週のプリントに載るような、気の利いた感想を書くぞ」と、意気込んでしまうのはよくありませんね。

|

« 鼻水、ズルズル | トップページ | 風邪悪化-薬剤師の卵の原材料 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/40942474

この記事へのトラックバック一覧です: 英米文学入門:

« 鼻水、ズルズル | トップページ | 風邪悪化-薬剤師の卵の原材料 »