« 図書館が開く前は基礎工のラウンジで勉強 | トップページ | 府大の予算失効が停止? »

2008年5月15日 (木)

キムワイプはスナップを効かせて引き抜く―――1枚2円

今日の化学実験ではシクロヘキサンの凝固点を計測してきたのだ。加えて、ナフタレンを溶かして凝固点降下も計測してきた。

Cyc

案の定、シクロヘキサンを机にこぼしてしまった。有機溶媒をガラス瓶から三角フラスコに注ぎ込んだら、大抵こぼすよね。実験台にキムワイプがあったから、シュッ、シュッ、シュッと三枚引き抜いてこぼれたシクロヘキサンを拭いた。そしたら、TAさんに「それは一枚2円です。高いからティッシュ使ってください」と、指導を受けた。

その発想はなかったなぁ。

自分的にはJFワイパーよりも安いと思ったからキムワイプを使ったのだが、よく見たら、実験台に置かれていたのはJKワイパーじゃなくてクリネックス(本物)だった。

実験室にティッシュがあるとホコリが出てコンタミとかいろいろ大変だと思うのだが。生物の実験と化学の実験では思想が違うのかもしれない。

皆さん、キムワイプで鼻をかむのはやめましょう。もったいないですよ。

|

« 図書館が開く前は基礎工のラウンジで勉強 | トップページ | 府大の予算失効が停止? »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41217755

この記事へのトラックバック一覧です: キムワイプはスナップを効かせて引き抜く―――1枚2円:

« 図書館が開く前は基礎工のラウンジで勉強 | トップページ | 府大の予算失効が停止? »