« FoF1のシンクロニシティ | トップページ | 大阪モノレールの抽選に外れる »

2008年5月14日 (水)

水曜日はLL教室で

LL教室。Language Learning 教室である。水曜日は共通教育棟のこの部屋で授業を受けている。講義は国際コミニュケーション演習(ドイツ語)。語学の講義だからLL教室での授業も納得?いやいや、ドイツ語とは言っても、ドイツの文化を知る授業なのだ。だから、語学の授業の単位がセメスターに90分を15回で1単位なのに対し、国際コミュニケーション演習は同じ時間で2単位。

授業内容はドイツの映画を鑑賞してドイツ文化を学ぶこと。もちろんドイツ語で。話す授業ではないから、写真のLLの機械は使わない。

Dscn5375_ll

いやぁ、このLLの機械、実際に使われているんでしょうか。自分は一度も使ったことがありません。今時、カセットテープですし。自分はこのデバイスを知っていますが、同級生は知っているのでしょうか。先日人生の音楽ライフについて聞いてみたところ「一瞬だけMDを使った時期があって、今はiPod」だそうです。

自分はと言えば、AIWAの携帯カセットテーププレーヤー、Panasonicの携帯CDプレーヤー、iRiverのシリコンオーディオ、カシオのE-750(PDA)で音楽聞いていた時代を経てiPodです。MDはすっ飛ばしました。

LL教室の方も進化して、今はCALL教室というのだそうです。Computer Assisted LL教室。パソコンがずらりと並んだ教室。浪速大学にもサイバーメディアセンターに4、5部屋有ります。

さて、机に埋め込まれたLLの機械、私の嫌いなSONY製です。正確には業務用機材は好きですが、民生用の機械は嫌い。購入して一年経つと必ず壊れる。業務用の機械は、ハードに使っても1年やそこらで壊れないんですがねぇ。

|

« FoF1のシンクロニシティ | トップページ | 大阪モノレールの抽選に外れる »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41138209

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日はLL教室で:

« FoF1のシンクロニシティ | トップページ | 大阪モノレールの抽選に外れる »