« 大阪モノレールの抽選に外れる | トップページ | キムワイプはスナップを効かせて引き抜く―――1枚2円 »

2008年5月15日 (木)

図書館が開く前は基礎工のラウンジで勉強

豊中キャンパスの図書館。本は多いし机は多いし、勉強するには最適な環境である。結構夜遅くまで開いている。しかし、朝は9時からしか開いていない。一限の前に勉強しようと思っても、玄関が開いていなければどうしようもないのだ。

そんなときには基礎工のラウンジで勉強してはどうだろう。

モノレール柴原駅を降りて、人の流れに乗って歩くと、基礎工学部の東南の入り口にたどり着く。ラウンジはD122。机はあるし、ジュースの自販機も置いてある。

Dscn5404_

Dscn5406__2

基礎工学部の人じゃなくても使って良いかって?どうなんでしょう。置いてある自販機が、阪大生協の設置だから、「組合員です!」って言う主張はだめですか。

Dscn5408_

|

« 大阪モノレールの抽選に外れる | トップページ | キムワイプはスナップを効かせて引き抜く―――1枚2円 »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41202523

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館が開く前は基礎工のラウンジで勉強:

« 大阪モノレールの抽選に外れる | トップページ | キムワイプはスナップを効かせて引き抜く―――1枚2円 »