« プリントゴッコ終了 | トップページ | 生物化学Iの過去問 »

2008年6月 2日 (月)

生化学Iの山

中間試験対策、どう考えても間に合いそうにないので、生化学I中間試験の山を張ってみた。

プリントNo7の(8)、NADHにより制御。
プリントNo8の(5)、プリントNo9の(1)、呼吸阻害剤。構造から名前と作用部位を言える様に。
プリントNo11の(6)、解糖系と糖新生の収支。
プリントNo12の(5)、(7)、プリン環の生成起源と順序。
プリントNo13の(3)、(5)、ピリミジン環の生成起源と順序。
パワーポイント64、ペントースリン酸経路の意義。

生物化学概論Bは、暗記用アンチョコ、暗記すればOKか。山は…。

G-タンパクの作用機構。
シグナル伝達の様式。

まぁ、↓これを説明できたらOK。

Channel

|

« プリントゴッコ終了 | トップページ | 生物化学Iの過去問 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41400224

この記事へのトラックバック一覧です: 生化学Iの山:

« プリントゴッコ終了 | トップページ | 生物化学Iの過去問 »