« 豊中キャンパスでチャドクガ発生のようです | トップページ | らっきょう »

2008年6月15日 (日)

つめたいシャブシャブ

mixiで「冷たいシャブシャブをSP酸っぱいポン酢でいただき…」と言うと覚醒剤のことらしいですが、こちらは本物のブタシャブです。

Dscn5545_640

この年齢になるとタンパク質も必要なかろうと、肉系が食卓に上る頻度は減ってきているのですが、今日は家飲み。豪華です。手前はベルギー風ポテトフライ。二度揚げしてあります。粉チーズをかけたり、マヨネーズでいただきます。手間がかかった割には、二度揚げの効果はイマイチ感じられませんでした。何でだろう。奥は切り干し大根。ここだけ和風です。

ビールは ベアレン の普通の物と、先日、ヤマヤで購入してきたベルギーのフルーツビール。グラスだけ写っていますが、ロシュフォートの10。

Photo

このフルーツビールはアルコール度数が3.5%と低め。容量も250mLでアルコールに弱い女性でも大丈夫です。シュナッペリンも一本開けていました。味は少し甘めで写真の通り柑橘系のカホリです。

Photo_2

ティママンのブランシュ。白ビールにハーブをつけ込んで更に発酵させた物だそうです。酸味の強い味でした。ブタシャブに合ったのはこのビールでした。さっぱりしていて夏に飲みたいビール。

Photo_3

とりは ロシェフォート。食卓の写真では左上に専用グラスが写っています。アルコール度数は11.3%。濃いです。自分がこれを飲む頃にはほろ酔いを通り越して、へべれけの一歩手前。それでもついついこの三本目を飲んでしまうんです。

 

|

« 豊中キャンパスでチャドクガ発生のようです | トップページ | らっきょう »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41541456

この記事へのトラックバック一覧です: つめたいシャブシャブ:

« 豊中キャンパスでチャドクガ発生のようです | トップページ | らっきょう »