« シュナッペリンがはまるFlashゲーム | トップページ | 研究費350万円 »

2008年6月26日 (木)

フェイドルフィンズ

火曜日の話だが、ベルギービールレストラン、ドルフィンズが中之島に開店させた新店、フェイドルフィンズのプレオープンに行ってきた。

中之島と言えば、京阪電鉄が京橋・淀屋橋から西進する新規路線をこの秋に開通させる。国際会議場、ABCの新社屋、新しいマンションやショッピングセンターがゾクゾクとオープンし、今最も大阪で熱いのが中之島。

そこに、今日開店したのがフェイドルフィンズ

23日、24日はプレオープンということで、応募者多数により抽選で選ばれた人のみのご招待。なんと、飲食料金が半額でした。

まずは、いつも通りホワイトのレギュラーに芋の素揚げ、フリテンのレギュラー。同行者のシュナッペリンはベルビュークリーク樽生のスモールサイズ。半額なんだから高いビールを頼めよ、というは無しもありますが、それはそれ。ベルギービールを飲むときにはホワイトから始まるのだ。

お料理二品目はエビのすり身のお料理、三品目は小ヤギさんが23日に食べていたシェフの一品、豚肉をワサビとミョウガでいただく一皿。むむ、おいしい。

Dscn5611_640

Dscn5612_640

続いて、これからシーズンに入るムール貝のホワイトビール蒸し。ビールの方はホワイト、ベルビュークリークに続いてカンティヨン、ブーンとフルーツ系をチョイス。最後だけなぜかグーテンカルロス(笑い)。

Dscn5613_640

Dscn5616_640

うーん、どのビールもどのお料理もおいしかったですよ。満足満足。プレオープンということで社長さんもお店にいらっしゃいまして、お話しさせていただきました。

普段は梅田ドルフィンズで飲んでいる自分です。御堂筋沿線がテリトリーの自分です。が、リサイタルホール(もうすぐ無くなりますが)やABCに寄った後には、フェイドルフィンズに行ってしまいそう。おしゃれなお店なので、勝負どきに彼女を招待し、中之島の川沿いを食後に散策した後に告白というのはどうですか。

|

« シュナッペリンがはまるFlashゲーム | トップページ | 研究費350万円 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41656782

この記事へのトラックバック一覧です: フェイドルフィンズ:

« シュナッペリンがはまるFlashゲーム | トップページ | 研究費350万円 »