« 環境測定 | トップページ | 週末なのにノーアルコール »

2008年6月21日 (土)

はさみと言われたらカッターを、糊と言われたらセロテープを

昨日の実践化学はC60分子模型の製作。先週のこの時間に、「来週ははさみと糊を持ってくる」ように言われたのだが、そのオチは紙工作にあったのだ。与えられたアート紙の設計図に沿って自分で切って、糊で貼る。のりしろは設計図に無いから、自分で考える。

ところが、紙がアート紙でつるつるだから糊が着きにくいのだ。こりゃ、時間内に終わらん!と思い、生協に走ってセロテープを購入。それ以降は一気に作業が進んだ。

Dscn5598_c60
授業で余っていた設計図をもらってきて家で作ってみた

演習の目的は紙工作ではなくて、分子の対称性の理解。課題は「C60には回転操作の時の対称軸、鏡映操作の時の対称面、回映操作の時の回映軸、合わせて七つあるから、その中の四つを作成したC60模型に書き込んで、書き込んだ分子模型をごみ袋にシュート」というもの。

回転の対称軸はCnと書き、360/n度回転させれば元と一致する軸。鏡映の対称面はσと書き、その面で反転させると元に戻る面。回映の対称軸はSnと書き、360/n度回転させた後、その軸に垂直な面で反転させると元に戻る面。

回映という操作は今まで知らなかった。昨日は大学に行って良かった。一つ勉強になった。

一応、C2、C3、C5、S2が二つ、S6、σを探したつもりだが、この七つで合っているだろうか。

加えて、分子中心は反転操作の対称性を満たすと思うのだがどうだろう。ということは、C60には8つの対称性がある?

|

« 環境測定 | トップページ | 週末なのにノーアルコール »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41598135

この記事へのトラックバック一覧です: はさみと言われたらカッターを、糊と言われたらセロテープを:

« 環境測定 | トップページ | 週末なのにノーアルコール »