« 生物化学Iの過去問 | トップページ | 接合をライブで見る »

2008年6月 3日 (火)

その発想は無かったわ

ダニエル・デフォーが1719年に発表した『ロビンソン・クルーソー』。数多くの漂流小説の原型である。思いつくままに書くだけでも「十五少年漂流記」、「ハエの王」、ブルック・シールズの『青い珊瑚礁』、ロバート・ゼメキスの『キャストアウェイ』、世界名作劇場『不思議な島のフローネ』など挙げられる。調べたらそれこそもっとあるのでは無かろうか。

先日、英米文学の講義で、先生は、「日本の作品、無人島で高校生が戦う作品もそうですね」と、おっしゃっていたが、

「バトルロワイヤル」もロビンソン・クルーソーがネタ元ですか。

その発想は無かったわ。

|

« 生物化学Iの過去問 | トップページ | 接合をライブで見る »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41415845

この記事へのトラックバック一覧です: その発想は無かったわ:

« 生物化学Iの過去問 | トップページ | 接合をライブで見る »