« 身代わり地蔵 | トップページ | 臨時休館…ひどい »

2008年6月29日 (日)

浪速大学の学生なら単語勝負!

浪速大学の学生ならALCのNetAcademy2で、単語勝負しようぜ。この単語勝負は、出題された英単語の意味をひたすらクリックする戦い。正答数に応じてランク付けされ、さらに、週間ポイントゲッターもランキングされるようだ。

まずは、大阪大学ポータルサイトにログインしたら、画面左側のWebサービスリンクにあるNetAcademy2をクリック。

Netacademy

NetAcademy2から“自習”にログイン。本当は工学英語にも興味があるけれど、なぜか自分のIDからはログインできない。

Photo_2 

上部メニューの“個人情報設定”から、ニックネームを設定しよう。

Photo_3 

上部メニューの“ランキング”から参加するランキングを登録。、

Photo_4

お好きなランキングに参加表明してください。自分は今のところ、“道場単語ランキング”に参加しています。

いよいよ、上部メニューの“道場”で、英単語にトライ。

Photo_5

自分が今やっているのは出題範囲がSVL12000。おそらくその名前から察するに、単語数12,000のコースだと思われる。レベル1から12まで、各レベル1000wordが出題される。いろいろ説明するよりも、実際にやってもらえばすぐにわかるだろう。

レベル1は中学1年生レベルで、正直言って苦痛。RPGならポイント稼ぎのザコキャラ。これがレベル12になるとはっきり言って、全然知らない単語しか出てこないレベルだ。

最小出題単位は10単語からなるユニット。それをクリアするとパネルが一枚開く。100ユニットをクリアすると、パネルが合わさってそのレベルの一枚の絵が現れる仕組みだ。

週間ランキングは、上部メニューの“ランキング”から。月曜開始、日曜締めでその週に最もポイントをゲットした人が表示されるようだ。なにしろ、昨日から始めたので、詳しいことは不明。

Photo_7

“ランキング”メニューからはその週のランキングと累計のランキングも確認できる。200人ぐらいが参加しているけれど、その中でアクティブなのは50人もいないか?少なっ!

Photo_4

ここを読んでいる浪速大学の学生さん。一緒に勝負しようという方は、登録したニックネームを教えていただけると嬉しいです。ちなみに、自分のステイタスは、現在、道場ポイントが1,820pt。今日中に初級にランクアップできたら嬉しい。

せっかく大学が無償で提供している学習システムだから、利用しない手はない。しかし、単語だけ覚えるのも何かと苦痛。ちょっとした空き時間にトライできるので、時間つぶしとしてどうぞ。

|

« 身代わり地蔵 | トップページ | 臨時休館…ひどい »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41679806

この記事へのトラックバック一覧です: 浪速大学の学生なら単語勝負!:

« 身代わり地蔵 | トップページ | 臨時休館…ひどい »