« 天神祭の渡船 | トップページ | 聖杯 »

2008年6月 7日 (土)

頭の回転速度

昨日は実践化学の中間テスト。実践化学というのは有機化学の問題演習である。5-6人のグループに分かれて、昨年度有機化学Iで学んだ内容についての問題を解く。1グループに二人のTAさんが付き、懇切丁寧に指導してくれるから、とてもありがたい授業なのだ。自分のグループのTAさんの説明がまた解りやすくて良い。自分が誤解していた点や、講義では聞かなかった内容も話してくれる。時間が余ると研究室の様子や大学院の事などいろいろと教えてくれるので楽しい。

で、昨日のテスト範囲は前半の7回分。共鳴と互変異性、酸塩基、異性体の話、カルボニル基での付加反応と置換反応まで。まぁ、配布された演習問題を解いて、そして、覚えておけばすらすら解ける。全体からまんべんなく出題されていて、勉強してきた人が高得点をとれる良いテストだったと思う。

テスト時間は80分だったんだけれど、みんな解くのが速い。早い人は半分ぐらいの時間でサッサと退出。その後もゾクゾク帰って行く。

自分は終了5分前に解き終わり、さらりと見直したら時間終了。

前期試験の入試の時は、数学と理科で時間が足りなくなった。理科では化学に時間をとられ物理はダメダメ。大学に入ってからも大抵のテストでは時間が短く感じられる。永遠の18歳にもなると過ぎると、頭の回転速度が低下している。

ハンデとして20点ぐらい加算して欲しいよ。

Photo

|

« 天神祭の渡船 | トップページ | 聖杯 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41450552

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の回転速度:

« 天神祭の渡船 | トップページ | 聖杯 »