« Albion | トップページ | 払いたくもない府民税を払ってきた »

2008年6月12日 (木)

機械仕掛けのオレンジではなく神

deus ex machine とはギリシャ・ローマの劇に登場する神のこと。ストーリー展開がこんがらがって訳がわからなくなってくると、突然天井から神が降臨し、セリフをまくし立てて話を終結させてしまう。そんな演出を deus ex machina という。「機械仕掛けの神」と訳される。

水戸黄門の印籠場面、東山の金さんの桜吹雪も、ある意味 deus ex machina だよなぁ。

|

« Albion | トップページ | 払いたくもない府民税を払ってきた »

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41451779

この記事へのトラックバック一覧です: 機械仕掛けのオレンジではなく神:

« Albion | トップページ | 払いたくもない府民税を払ってきた »