« 貝割れ大根を育てよう! | トップページ | ありがとう! »

2008年7月 3日 (木)

救世主とは言い過ぎ(笑い)

今日はチョビット用事があって、ほぼギリギリに教室に入ったのだが、その前の空き時間に宿題をやっていたクラスメイトから「待ってました、シュナッペルさん、救世主!」と言われてしまった。

はぁ?同級生に、“救世主”は言い過ぎ。

聞かれたのは物理化学の宿題であった。自分はまだ未着手。週末にやろうと思っていたので問題すら見ていなかったのだが、じっくり見てみると面倒くさい。その場で解ける問題ではない。いや、やろうと思えばできるけど、やろうと思わない問題だ。

減衰振動をフーリエ変換して、実部と虚部をグラフ化せよという問題。そんなん、ω0にピークが出て終わりだろう。途中の計算は…、…、…、めんどくさいからマセマティカにやらせて終わり。グラフの概形も描かせよう。家に帰ってから。

彼の質問を聞いてみると、複素積分が問題らしい。そりゃそうだ、薬学部では複素解析は習わないからな。自分的にも、最初からマセマティカ頼りなので、うまく説明できない。その場では、ちょっとごまかして質問に答えておいた。ごめんな、Y君。

Scan0054_fft_2

|

« 貝割れ大根を育てよう! | トップページ | ありがとう! »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41696040

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主とは言い過ぎ(笑い):

« 貝割れ大根を育てよう! | トップページ | ありがとう! »