« 楽天とアマゾンで検索してみる | トップページ | それで良いのか? »

2008年7月 6日 (日)

レフ飲み比べ

古い話なんだけれど、先週の金曜日に梅田ドルフィンズで飲んできた。あまりに熱くて暑くて、死にそうだったので。

地下鉄で帰るクラルメイトがいたら、飲みに誘いたいんだけれど、吹田キャンパスから梅田経由地下鉄で帰る人は少ないんだよね。というか、ほとんど皆無。一緒に飲んでくれる人がいたら、ゴチするのだが。

さて、ドルフィンズ。ヒューガルデンホワイトの樽が切れているということで、ステラアトワ、ベルビュー・クリーク、レフ・ブロンドにレフ・ブラウンのタップ。
いまさらレフ?という気がしないでもないが、ブロンドとブラウンの両方に同時に遭遇したのは初めてなので、飲み比べてみた。

もちろん色が違う、名前の通り。ブロンドは灌木の香り、ブラウンは少し苦みのある焦げた香り。酸味はブロンドの方が強いかな。金曜日のような、暑い日にはブロンドをガブガブ飲むのがよいかも。ちょっと落ち着いた日にはブラウンをちびちびと飲むのがよいかも。

二杯でやめておけばよいのに、冷蔵庫でこいつが呼んでいるから、三杯目を飲んだ。座ったカウンター席の正面に見えたので。ベルギービールのお店で飲むビールでもなかったが。

数年ぶりに飲んだけれど、これもマタうまい。味にメリハリが付いていて、ほろ酔いのときには舌がリセットされる味。通販で大人買いして家に常備しておきたいビールだ。

Dscn5646_samuel

|

« 楽天とアマゾンで検索してみる | トップページ | それで良いのか? »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41749504

この記事へのトラックバック一覧です: レフ飲み比べ:

« 楽天とアマゾンで検索してみる | トップページ | それで良いのか? »