« 臨時休館…ひどい | トップページ | 転学科 »

2008年7月 1日 (火)

人の予習を見ておいて…ひどい

ドイツ語の講義である。ちょっとは自分で予習して来いよ(笑)。自分は気前が良いから、ホイホイと自分が予習してきた日本語訳をクラスメイトに見せるけれど。

しかしだ、見せてもらっておきながら、原文よりも優れた訳を発表するというのはいかがなものか。そのまま文章を読むか、ダウングレードした訳を発表するのが礼儀というものだろう(ホントか、藁)。

Weil dieser ganze Scheissmist deine Schuld ist, deswegen!

という原文に

だって、これらすべてのクソミソはお前の責任なんだよ、全く!

という訳を見せたのに、

なぜなら、これらすべてのやっかい事はあなたの責任だからです。

と発表してくれた。

Ich würde nicht am Arsch in der Welt rumhängen.

という原文に

世界の肥溜めで時間を潰すこともなかっただろう。

という訳を見せたのに、

am Arsch in der Weltって、どういう意味ですか?

と発表してくれた。

クソって言って欲しかったのに。シャイセ。

|

« 臨時休館…ひどい | トップページ | 転学科 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41660032

この記事へのトラックバック一覧です: 人の予習を見ておいて…ひどい:

« 臨時休館…ひどい | トップページ | 転学科 »