« ブログ通信簿 | トップページ | 大学案内 »

2008年7月24日 (木)

明日は分析化学の期末試験があるわけだが

分析化学Iは学部の講義。必修なので、単位を落とすと後々面倒くさい。追試を行うという話も出ていないので、一発勝負にかけるしかない。

この講義、今年のシラバスをみても、去年のシラバスをみても、担当教員から講義内容まで一緒。唯一違うのは、そのネットで公開されているシラバスの更新日付ぐらい。であるからして、去年の過去問をやっておけば十分か。

H19年度は、期末テスト予想問題というプリントが配られたようで、過去問とともにそれが出回っている。過去問を見る限りではその予想問題の中からの出題のようだ。

しかし、本年度はその期末テスト予想問題の配付がなかったのだ。先生が単に配布を忘れただけとは思えない。配布しないにはそれなりの理由があるはずだ。去年とはガラリ出題傾向を変えるとか。

とりあえず、過去問は一通り解いた。出題傾向の大幅チェンジを予想して、もう少し勉強しておくべきかどうか。

悩むところである。

|

« ブログ通信簿 | トップページ | 大学案内 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/41956759

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は分析化学の期末試験があるわけだが:

« ブログ通信簿 | トップページ | 大学案内 »