« 映画1本目2本目 | トップページ | 元気の良すぎる金魚 »

2008年8月 1日 (金)

今日はPL花火の日

八月一日はPL花火の日。雨が降ろうが槍が降ろうが開催されます。今もベランダの外からボンボンと打ち上げ花火の音が聞こえます。堺市北部からなら、大抵の場所から花火も見えますが、見えても小さいです。一度は河内長野まで見に行きたいと思っていますが、人混みを考えると、足が向かないのです。

movie

夏休み三本目となる映画「パッセンジャー57」。ハイジャック物です。ウェズリー・スナイプス主演ですが、自分はこの人とドン・チードルをよく間違えます。「オーシャンズ11」に出演していたのはどっちでしたかね。

重要な脇役として、トム・サイズモアも出演していたのですが、ビデオのパッケージ裏の説明を見るまで、全然気がつきませんでした。サイズモアと言えば、戦争映画で「RPG!」と叫んでいる人です。ドンパチの戦場で平然と歩き回るにもかかわらず、一発も弾が当たらない人です。

この映画ではそんな彼が普通の会社員を演じていますから、気がつくはずがありません。16年前の作品でだいぶ雰囲気も若いですし。一度サイズモア主演の映画を見てみたいのですが、あるのでしょうか。

タイミング悪い係数(最大5):○○○○

Dscn5712_

夏休み4本目となる映画はヒッチコックの「第三逃亡者」。DVDパッケージの裏を見ますと、“無実の罪で警察に追われながら、自らも真犯人を追跡する青年”とあります。な~んだ、ハリソンフォード主演の「逃亡者」のパクリかぁ、と思いましたが、この映画は1938年公開ですから、「逃亡者」のほうがずっと後の作品です。しかも、逃亡者は逃亡者でもストーリー設定がほとんど似ていません。

ヒッチコックの特徴は何かといえば、その一つは特徴的なカメラワークでしょうか。ホテルのロビーを俯瞰したロングショットから、映画の鍵となるオブジェクトへのクロースアップへとなめらかにつながる一つのカット。この拡大率の大きなショットはどうやって撮影しているのでしょう。この当時から高性能の望遠レンズがあったのでしょうか。高性能のクレーンがあったのでしょうか。疑問はつきません。同じようなショットは「汚名」にもあります。両方を見ると「同じじゃん」と叫びたくなるはずです。

容疑者緊迫感無し係数(最大5):○○○

|

« 映画1本目2本目 | トップページ | 元気の良すぎる金魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42032615

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はPL花火の日:

« 映画1本目2本目 | トップページ | 元気の良すぎる金魚 »