« 熱いが、大学に行く | トップページ | 大学院入試の合格発表 »

2008年8月13日 (水)

学割セット、麺普通で

豊中キャンパスへ行く。普段は千里中央経由、モノレール柴原下車なのだが、夏休みで定期券を購入していないから梅田経由阪急石橋下車。飯台坂を登る苦労がある分、料金的にはこちらが安い。

昼ご飯は石橋の阪急そば。いなり寿司と刻みそばのセットで540円。ちょっと高いね。本当は、麺大盛りにかやくご飯が付いて380円の学割セットを注文したい。学生だしね。コストパフォーマンスは最高である。しかしだ、学割は麺の量が多すぎ。二玉も食べられない。今度、「学割セット、麺普通で」と、オーダーしてみようかな。

もう一つの問題は、この老け顔で学割セットを頼む自信がない。「おっさん、本当に学生か?」と、おばちゃんは疑うに違いない。

図書館に用事があって出向いたのだが、豊中本館は耐震補強工事のため大分館内のレイアウトが変更されていた。そして、館内は勉強する学生さんで混み混み。お盆なのに。皆さん必死に、そして、まじめに勉強しておられた。学生のかがみですよ。自分も、キャンパスの近くに住んでいたら図書館に入り浸るのだが。本は多いし、涼しいし、一日時間を潰すには最高の場所ですよね。

帰りは、阪急梅田駅の北側改札口を出る。もちろん、梅田ドルフィンズを偵察するため。なにぃ~!

Dscn5771_

4樽限定でホワイト入荷とな。そりゃ、飲んで帰るしかない。最近、ホワイト品切れのお店が続出しているという街の噂。いや、噂どころか、実際7月8月はドルフィンズでホワイトを見なかった。

Dscn5766_ 

生まれて初めて、ホワイトのダブルをオーダーしてみた。だって、今日一日暑かったんだもの。レギュラーなら、一瞬でなくなるからさ。

Dscn5768_

つまみは、ハモのグリーンソース。時期的にハモは遅いかなとは思ったのだが、グリーンソースに引かれた。多分、バジルペーストが出てくると予想したら、ドンピシャ。おいしゅうございました。

movie

この夏21本目の映画はサム・ウッドの「チップス先生さようなら」(GOODBYE, MR.CHIPS, 1939)。いやぁ、冒頭から「ハリー・ポッター」のパクリ続出です。学校の食堂のシーンなど瓜二つ。正面の一段高いステージに教師集団が座り、生徒は一段低いテーブルに着く。同じようなシーンを見ましたよ。おそらくロンドンかと思われる都会からブルックフィールド校のある田舎へ列車で生徒たちが旅立つシーンもどこかで見たようなシーンでしたよ。

この映画、チッピング先生が赴任したときから学校を離れるまでの話ということでリチャード・ドレイファスが主演した「陽のあたる教室」のような物語を想像していたのですが、それよりももっとドラマチックな内容でした。第一次大戦をはさんでの時代設定ですから、教え子が戦地に赴いたり戦死したりと、チッピング先生もなかなかつらい思いをされたようです。

チッピング先生の一生を見ると教職というものもなかなか夢があって素晴らしい職業に思えてしまうのです。しかし、80年前にはモンスターペアレントなどいませんから、そう思えてしまうのかもしれません。

Dscn5773_

|

« 熱いが、大学に行く | トップページ | 大学院入試の合格発表 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

ドルフィンズさんでは新店にホワイトを集めているんだとか。
だから梅田とかでは見かけなくなったって聞きましたよ。
福島のお店に足を延ばしてみてはいかがでしょう。

投稿: 小ヤギ | 2008年8月14日 (木) 00時02分

小ヤギさんお久しぶりです。

そ、そ、そうでしたか。なるほど梅田ドルフィンズではみないはずです。中之島はちょっと遠いんですよね。

beer

投稿: シュナッペル | 2008年8月14日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42157826

この記事へのトラックバック一覧です: 学割セット、麺普通で:

« 熱いが、大学に行く | トップページ | 大学院入試の合格発表 »