« 卒業試験 | トップページ | いまさらハリー・ポッター »

2008年8月30日 (土)

待兼山のワニ

浪速大学豊中キャンパスは、豊中市待兼山にあります。かつて、理学部棟の建築現場から地元の高校生がワニの化石を発見し、それはマチカネワニと名付けられました。“工事現場で高校生が…”というのも不思議な話です。

それはさておき、そういう縁で豊中市のマンホールの蓋にはワニが描かれていますし、浪速大学の大学教育実践センター(いわゆる教養部)のキャラクターもワニです。

その待兼山にワニをフィーチャーした雑貨店のWebページを発見しました。MAMU(マム)というお店です。今度行ってみよう。

|

« 卒業試験 | トップページ | いまさらハリー・ポッター »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42325301

この記事へのトラックバック一覧です: 待兼山のワニ:

« 卒業試験 | トップページ | いまさらハリー・ポッター »