« 3%は減らないだろう | トップページ | チェンジ! »

2008年9月 4日 (木)

売れ残りの金魚

ぽーにょぽにょぽにょ♪ (JARAC不許可)

影響されたわけではない。8月に購入した金魚が3匹。1匹は金魚鉢から飛び出してベランダで干物になった。残った2匹では寂しいので、コーナンでさらに3匹買ってきた。前回購入したときには、大きな水槽の中を大量に泳いでいたのに、今回はそこに数えるほど。そうか、君たちは売れ残りか。

たとえて言うなら、5年限りのプロジェクトに集まったメンバー。優秀な人材は3年目の途中や4年目に別なプロジェクトから引き抜かれるが、それなりの人はプロジェクト終了間際まで残っているようなものである。今日購入した金魚はシーズンも終わり、秋口の寂しい時期にも水槽に残っていた奴らなのだ。

Dscn5965__2

値段の方も、前回は一匹70円だったのに、60円に値下がりだ。3匹購入で180円。残り物の福に期待しよう。

movie

この夏49本目の映画はリチャード・ドナー監督の「ラジオ・フライヤー」(Radio Flyer, 1992)。小学生の兄がDVにおびえる弟を守る話。イライジャ・ウッドがこの兄弟の片方を演じているのだが、ぱっと見、どちらが彼かわからない。それはそうだ。自分が見た彼の出演作は「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」と「ロード・オブ・ザ・リング」三部作ぐらいなものだから。前者は1989年、後者は2001年である。この映画は「指輪」の9年前。子供の9年の経過だから外見はかなり変化している。

それでも、兄貴の目元をよく見るとフロドなのだなぁ。踊る子馬亭でフロドが上から落ちてくる指輪をつかむために手を伸ばしたシーンでの彼の目とそっくりだ。

Dscn5967_

|

« 3%は減らないだろう | トップページ | チェンジ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42372327

この記事へのトラックバック一覧です: 売れ残りの金魚:

« 3%は減らないだろう | トップページ | チェンジ! »