« 2008年のノーベル医学生理学賞 | トップページ | 一限休講、スタバでカフェ勉 »

2008年10月 6日 (月)

共通教育賞とワニのぬいぐるみ

二限の授業終了後、再履バスで豊中キャンパスへ移動。昨日の記事に書いた共通教育奨学金の応募用紙を事務所に提出するため。

ちょっと付け足すと、この奨学金は自己推薦なのだ。だから自分でアプライしないと当選はない。学科から少なくとも一人選ばれるということだが、必ずしも学科で一番の成績である必要はない。もしかしたら、学科で一番の人はリッチで奨学金いらないと思っているかもしれない。提出期限を忘れているかもしれない。一番の人が応募しないかもしれないのだ。この奨学金をゲットするためには、応募した人の中で一番であればいいのだ。

とにかく、宝くじと一緒、民間の奨学金と一緒、科研費と一緒。応募しなければ当たらない。とりあえず出しておくのが大事だ。

本日の豊中キャンパス訪問のもう一つの目的は、「共通教育だより」のクロスワードパズルの商品をゲットするため。

Dscn6139_

この冊子の中のクロスワードを解いた人、先着50人にワニのぬいぐるみがプレゼントされる。プレゼント期間は本日6日の12:30から。

吹田から再履バスで豊中キャンパスに移動し、共通教育棟のガイダンス室を訪れたところ、35分には長蛇の列。こりゃ、先着50人に入れないかもしれない。どきどきしながら列が短くのを待っていた。ちょうど自分の番がきたとき、ぬいぐるみの残りは3個。自分の後に並んでいた薬学部同級生の美女3人組で打ち止めだった(三人のうちクロスワードパズルを解いたのは二人)。というわけで、めでたく商品のワニをゲット(下の写真)。

Dscn6122_

なぜにワニのぬいぐるみかと言えば、豊中キャンパスからワニの化石が発掘され、ワニは大学教育実践センターのキャラクターになっているからなのだ。今回のプレゼントは体高20cmほどだが、体高60cmほどの大型のものも作られている(下の写真)。大きいぬいぐるみがほしいと主張してみたが、こちらはプレゼントできないとのこと。残念である。

Dscn6110_wani

ハ虫類のぬいぐるみというと、とかく不細工になりがちなのだが、このワニはなかなか可愛いと思いませんか?ちなみに、この冊子に関するアンケートに答えると文房具がもらえる特典もあり。メモ帳とボールペン、プラスチックのケースのセットだった。

Dscn6142_

|

« 2008年のノーベル医学生理学賞 | トップページ | 一限休講、スタバでカフェ勉 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

このわにのぬいぐるみはなかなかいいですね。私もほしいです。

市販してないんでしょうか。
まちかねわにのマッキーくん なんてネーミングで。


投稿: ま | 2008年10月 8日 (水) 15時28分

まさま、コメントありがとうございます。

こちら(http://schnapper.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-65ae.html)に記事を追加しましたが、ほんと、可愛いワニですよ。

投稿: シュナッペル | 2008年10月 8日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42709801

この記事へのトラックバック一覧です: 共通教育賞とワニのぬいぐるみ:

« 2008年のノーベル医学生理学賞 | トップページ | 一限休講、スタバでカフェ勉 »