« 危ういバランスの上に生きている | トップページ | 驚異の留年率! »

2008年10月24日 (金)

自分も宝くじに当選したが、誰にも打ち明けていない

朝は中央環状線で事故のため、千里中央から大学へ行くバスが北千里経由に。北千里駅で乗降できるわけではないのだが。迂回したバスが、万博外周道路の意外なところに出てきてビックリ。

一限は薬学統計学。教養専門課程の時の統計の講義より進度が遅くて楽である。

二限は基礎微生物学。こちらはかなりハードな講義。期末テストにはノート持ち込み可だから、必死になってパワーポイントを写す。写す文字量が多すぎて殴り書きになる。家に帰ったら、これをWordで清書して、それをまた鉛筆で紙に写すのか。面倒くさいなぁ。

テストでは手書きのノートしか持ち込みダメ、印刷物を見つけられた時点で退場になるそうだから仕方がない。

講義終了後はそのまま大講義室で弁当を食べる。昼休みにYahooで株価をチェックしようと生命図書館の情報端末を使いに行くが、端末はすべて利用されていた。空きがない。仕方がないから、本を一冊借りて退散。

豊中キャンパスには学生が自由に使える端末の数が多かったけれど、吹田は少ないな。単に自分がその存在場所を知らないだけか。

三限は留学生向けの薬学入門。4回目の講義なのだが、英語の講義に疲れてきた。やっぱり、日本語で聴いている方が楽だ。

このオムニバス形式の講義、今日は二限と同じ先生だったので英語でも理解できた。先週の講義で扱われたテーマが英語で話されたので。

|

« 危ういバランスの上に生きている | トップページ | 驚異の留年率! »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42891159

この記事へのトラックバック一覧です: 自分も宝くじに当選したが、誰にも打ち明けていない:

« 危ういバランスの上に生きている | トップページ | 驚異の留年率! »