« 三回も聞いたら理解できるはずである | トップページ | 永遠の命 »

2008年10月17日 (金)

薬学は総合学問

薬学は総合学問である。生物学から化学、物理学。公衆衛生学やら製造工学など多岐にわたる。もちろん歴史もそこに含まれる、ハズ。

今日の基礎微生物学は「微生物学の歴史、微生物の生物学的位地」というタイトルだった。最初のスライドに

  • Alexander Fleming
  • 北里 柴三郎
  • Louis Jadot
  • 野口 英世
  • 志賀 潔
  • Thomas Lipton
  • Antoni van Leeuwenhock
  • Louis Pasterur
  • Naomi Campbell
  • Robert Koch
  • 佐藤 新平
  • Wolfgang Petersen

の名前。「この中で微生物学の発展に寄与した人は誰ですか」という先生の質問。前に座った人は端から当てられていく。自分は前から三列目ぐらいだったので当てられなかったが、北里、野口、Koch、Pasterurが答えに含まれるというのは知っていたぞ。ナオミちゃんとペーターゼンも知っていた。前者はモデルで後者は映画監督。

彼は、ジョージ・クルーニーが主演していた「パーフェクト・ストーム」という映画を撮った人だ。この映画でジョージ・クルーニーは目先のお金につられて命を落とす漁船の船長を演じている。

船主がもっと気前よければ海の藻屑と消える必要も無かったのに。合掌。見た目にはおいしそうでもないカジキマグロに執着することがなければもう一度オカに上がれたのに。合掌。

そんな映画である。

Yahooでペーターゼンのその他の作品を調べてみると、ブラット・ピッド主演の「トロイ」やハリソン・フォード主演の「エアフォース・ワン」を撮っている。84年には「ネバーエンディング・ストーリー」を、81年には「U・ボート」を撮っている。

そして、95年にはあの名作「アウトブレイク」を撮影しているではないか。

それで、スライドに名前が登場したのね。

この映画で印象に残ったのは、CDCがポータブルな電顕を保有していて感染地域にホイホイと持ち運んでいたこと。アメリカはやることが凄い。お金を持っている。もう一点は猿から病原菌を分離した後、一瞬で抗体を作成していたこと。

本当に可能なのだろうか。いずれ講義でこの映画の正当性について質問してみたい。

|

« 三回も聞いたら理解できるはずである | トップページ | 永遠の命 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42818381

この記事へのトラックバック一覧です: 薬学は総合学問:

« 三回も聞いたら理解できるはずである | トップページ | 永遠の命 »