« 一限休講、スタバでカフェ勉 | トップページ | 暑いです »

2008年10月 7日 (火)

化学実験レポート

自分がIIIセメスターで受講した化学実験のレポートをブログに上げておこうと思います。公開する理由は三つ。

1.良いレポートを書くには数多くのレポートを読むのが早道だから

 この日の記事にも書きました。たくさん読むのが良いレポートへの早道です。自分のレポートが良いレポートではありません。むしろ、悪いレポートでしょう。何しろ化学実験の成績はBでしたから。おそらく、グダグダと書きすぎたのだと思います。簡潔に書けば良かったと反省しています。

 ちょっと横道にそれますが、化学実験では物理化学実験を三日、有機化学実験を三日、無機化学実験を三日行います。無機化学実験の三日目は陽イオンの系統分析です。陽イオンが含まれる未知試料を渡され、含まれているイオンを調べるわけです。自分は四つの陽イオンのうち三つしか正解できませんでした。そのあたりもB評価の一因かと考えています。

 皆さんはここで公開するレポとを悪い例として、どこを改良すれば良くなるのか、検討のたたき台にしてください。

2.自己顕示欲が強いから

 レポートは他人に読んでもらってこそ。担当教官にしか読んでもらえないのでは悲しすぎます。実験の指導書(基礎化学実験法、大阪大学化学教室研究会、1992、p19)にも“読者として他大学の理工系学部2・3年生を念頭に置けばよいだろう”と書いてあります。そういった人たちに読んでいただきたいです。

3.実験前には論文を読むべきだから

 実験終了後にはレポートを書きますが、実験前にはレポートや論文を読みます。それは、実験を目的に沿って正しく安全に行うために読むのです。ここで公開するレポートが皆さんの時間と試薬を節約するための一助になれば幸いです。

memo アセチルサリチル酸とサリチル酸メチルの合成 (428.9K)

memo 酢酸エチルの合成 (467.7K)

memo ナフタレンのシクロヘキサン溶液における凝固点降下 (402.4K)

memo 陽イオンの反応 (495.3K)

 第1族のAg+、Pb2+イオン、第2属のCu2+、Cd2+イオン、第3属のFe3+、Al3+、Cr3+イオン、第4属のZn2+、Ni2+、Co2+イオンに関する実験です。

memo ショ糖加水分解反応の速度定数測定 (309.8K)

memo メチルオレンジとナイロン、レーヨンの合成 (290.5K)

memo 吸光分析法による酸塩基指示薬のpKa の決定 (521.2K)

 メチルオレンジのpKaを計測しました。

人気ブログランキングへ クリックしていただけるとブログ主が喜びます

|

« 一限休講、スタバでカフェ勉 | トップページ | 暑いです »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

サリチル酸実験レポ拝読しました。
この内容でB!?
恐るべし阪大!!
構成、文章力ともに素晴らしいですね。
顕示したくなるのも分かります(笑)
ところで阪大、じゃなくて浪速大は
レポは手書きのみじゃなくワープロありなんですか??
うちは手書きで大変です
(もし印刷可でもシュナッペル氏に到底及ばないでしょうがw)

投稿: 他大学の理工系学部2年生 | 2009年10月 3日 (土) 23時23分

お褒めにあずかり光栄です

手書きかワープロ可かは科目によります。

教養科目の化学実験は手書き指定でした。薬学部専門科目の基礎実習(学生実験)は実験テーマによってまちまちですね。ワープロ可の実験もあれば、学部にあがってもなお手書き指定の実験種目があります。

投稿: シュナッペル | 2009年10月 4日 (日) 22時20分

ちょうどこの実験をやっていますが、これでBだなんて...
参考にさせていただきます。ありがとうございます。

投稿: 浪速大学のある理学部生 | 2011年7月26日 (火) 22時37分

浪速大学のある理学部生さま

コメントありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。まだ見てくださっているでしょうか。

そうですね。グダグダ書きすぎないことがポイントだと思います。必要最低限だけを簡潔に。

投稿: シュナッペル | 2011年8月 2日 (火) 07時18分

ちょうどタイムリーでした。
もう少し早くここを見つけられてたら、と思ってます。
参考にさせていただきます。

投稿: 大学一回生 | 2012年11月22日 (木) 03時22分

大学一回生さま

初めまして

コメントありがとうございます。このレポートを書いたのはかれこれ4年前ですか。懐かしいですね。

その当時とは実験内容も変わっているかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

投稿: シュナッペル | 2012年11月22日 (木) 08時09分

実験レポートの書き方がわからなくていろいろ探してたらたどり着きました。
参考にさせてもらいます。

投稿: 一年 | 2013年5月18日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/42717402

この記事へのトラックバック一覧です: 化学実験レポート:

« 一限休講、スタバでカフェ勉 | トップページ | 暑いです »