« 一本筋が通った話 | トップページ | きた~~~~~(死語) »

2008年11月20日 (木)

第94回薬剤師国家試験

11月18日の官報(第4956号)に第94回薬剤師国家試験の施行について記載されていた。直近の数日分しかネットでは閲覧できないようなので、もうすぐ見られなくなるだろう。

試験日は来年の3月7日(土曜日)と8日(日曜日)の二日間。三月上旬の土日というのは踏襲されている模様。同時に試験委員も広告されていた。うちの大学からは前期に物理化学を教えていただいた先生のお名前が載っていた。

薬学部卒業生の人生を決める試験であるから、問題作成にもかなり気を使うだろう。大学の授業の定期テストも重要だが、国家試験の受験者数が桁違いでありやり直しのきかない試験で有ることを考えると、気の使いようも並大抵ではないはずだ。

自分が作成した問題に矛盾があって解けなかったらどうしよう。トンチンカンな設問になっていて試験後に予備校から文句が来たらどうしよう。

試験問題を完成させた後も気になったりしないだろうか、試験委員の先生は。試験は受ける方も実施する方も終わってみるまで気を抜けないものである。

|

« 一本筋が通った話 | トップページ | きた~~~~~(死語) »

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/43175730

この記事へのトラックバック一覧です: 第94回薬剤師国家試験:

« 一本筋が通った話 | トップページ | きた~~~~~(死語) »